今更KOF14で遊んでみる(キャラ選び編その2)

今更KOF14で遊んでみる(キャラ選び編その2)

前回のおさらい


KOF14のトレーニングモードを起動したのですが、物凄くロードが早くてびっくり!!こりゃいいやと思いアントノフにカーソルを合わせる。

あ「アントノフのパンチはガードされて反撃なし、すごい進む、端なら超必追撃可能。」

P「それってノーキャン超必?」

あ「EXはノーキャンっすね。蹴りの方。」

P「本当だwすげえww」

あ「exパンチ→立強K→発動→ex昇竜→ex空中波動→弱パンチ→2ゲージ超必って入ります。そして小ジャンプ強Pは早出しで中段でございます。ザッパーンは下段でガードされて何もなし。」

P「まじかwなんもなしはやべえ。。コアコパexパンチと択になるんね。」

あ「いや、択というよりは”たのしい”。」

P「た、たのしい、、」

あ「しゃがみDが中段でヒット確認からノーキャン2ゲージ超必入ります。」

P「まじか。なんかめっちゃ減るキャラだね。」

あ「キャラ変わりますがハインでex波動連打も楽しいかもです。当たったら八乙女。」

P「ハインって執事?」

あ「執事。」


KOF14のキャラ選びを”あきら”君に相談。

僕が見た目で選んだクーラ、アリスはそこそこいけてるぽいので確定。

あきらくんおすすめのキャラ、アントノフを触ってみる←前回はココまで。

あ「小足連打で止まっちゃうけど、まあ止まるだけ。飛び道具無敵あったようななかったような。小足で止められたくなかったらキムでex半月連打でもよし。」

P「キムさわる」

あ「ガードされても立B→ex半月って入れ込んでたらいい事起きる。」

P「ex半月から見切った入るの端だけ?」

あ「ex半月からは66A空中ex半月。」

P「おおおかっけえw」

あ「66Aか、ex半月のどっちかに微ディレイかけなきゃいけないから職人ポイント。浅瀬ならチョイのex4タメ6Kも楽しい。」

P「職人にはなりたくないからチョイさわる」

あ「ガーキャン後転以外で反撃なし。チョイもex突進当たったら2タメ8C2段目scだから職人…」

P「アントノフさん、、宜しく」

P「あ、でもアントノフさん、飛び強い奴と対戦するとストレスぽいのがなあ。。」

あ「サリナで6Bor214Bガードさせて強昇竜か214B。シルヴィで波動Bガードさせて421Bか波動B連打。」

P「サリナは踊りがキモいから却下。」

あ「シルヴィは波動Bが1f?空中判定なのと相手の擦りが空中くらいするからポイント高い。」

P「原宿ガールのシルビーさわる。」

あ「シルヴィ・ポーラ・ポーラ」

P「ポーラ、、、」

あ「ダッシュ激早になったのとコンボ簡単で火力高い。ex波動K当たったら波動x2pダウン追い打ち。」

P「ほんとうだwはやいwwww」

あ「たぶん最速組みですね。」

P「ポーラ良いかも!ex波動K当てるために頑張りたい。」

あ「ただ、近場でex波動Kしゃがみガードされると裏に行ってフルコンでございます。浮いてるので小足は狩れます。」

P「裏いくのか。ex波動Kスカ狙いのしゃがみ待ちしてる相手にはめくりジャンプLK?」

あ「そんな感じですね。それかダッシュ投げ。。波動x2BDはなんでも判定なのでJCDとかアッパーのあと入ります。」

P「まじかww6LPは対空で使うの?」

あ「コンボと暴れ潰しですね。端でしゃがみor立弱P→6Aで暴れ潰し→波動強P→竜巻強P→421dがつながります。」

P「ふおおおおかっけえええ!!」

 「決めたシルビーポーラポーラにする!!!」

あ「なんと暴れ潰しガードされてても何もなし。立CDも1f下段無敵なのでぶっぱなしにどうぞ。」

 「難点はリーチ短いので適当ダッシュか早出しJCDで触りに行くか、波動pでゲージ貯めつつ対空見る感じ。」

P「アリス、クーラ、シルビーの順でおけい?」

あ「アリスとクーラはどっちでもいいっすねー。」

という事で三キャラ目はシルビーに決定。

どうせなら大会にも参加してみたいので少しずつ練習します。

KOF最高!!!!!!

次回記事タイトル(予定)

「バーディーのすゝめ」

イチから覚えるスマブラSP

イチから覚えるスマブラSP

うぃーす!どうも、O.R.Cことおろちです。

皆さん、ゲーム楽しんでますか?

僕は『ストV』に『スマブラSP』に『DBFZ』にと、楽しみまくってます!

どのゲームも飽きるまでやりたいのですが、なかなか時間がたりません。

いくらやりたいゲームが多いからといっても、僕みたいに睡眠時間を削ってゲームやりまくったりなんて絶対にしないでくださいね!笑

さて、挨拶はこのへんにしておいて、今回も引き続きスマブラSPの攻略やっていきましょー。(ドュワッ

(この記事は大乱闘スマッシュブラザーズSPの初心者プレイヤーがオンラインマッチで『VIP』まで到達する為、そしてライバルに勝つまでの道のりを応援する事を目的としたものです。過度な期待はしないでください。 みなみ家 風ナレーション)

『スマブラSP』も発売されて1ヶ月が経ち、初心者の皆さんもぼちぼちゲーム自体に慣れて来たかと思います。

さて、今回は皆さんが普段対戦してる初心者のお友達に差をつけるための知識と攻略を提供していきますね!

今回は『ガード』と『ガードキャンセル』について基礎的な知識と使い方についてご紹介致します!

まずは『ガード』について。

どのゲームでもそうなんですが、初心者に限らずガードってしたくないですよね!笑

なんか楽しくないというか、敵の攻撃を一方的に防ぐのってゲームとしてつまらないというか、ひたすらボタンを押したいというか。(暴論)

でもスマブラSPはこの『ガード』がかなり重要なゲームで、基本的に格闘ゲームでも全然ガードしたくない&しない僕でさえもめっちゃガードしちゃうくらい強い行動なんですよねー。

『むしろ勝つためガードをしろ!』と言いたいくらい強いのでそのガードのシステムとその理由について紹介していきましょう!

皆さんご存知の通り、相手の攻撃から身を守る為のガードですが、設定しているガードボタンを押す事で相手の攻撃を防ぐ円が発生します。

自分のキャラクターを包むこの円はガードボタン押しっぱなしにしているだけで少しずつ小さくなっていくのですが、相手攻撃を防げばそこからさらに小さくなります。

ガードが小さくなったら一定時間ガードを使わない事で徐々に回復していきますが、小さな状態なままで敵の攻撃力の高い攻撃をガードしてしまうとガードがなくなって『ガードブレイク』状態に陥ります。

『ガードブレイク』状態になると一定時間キャラクターが操作不能の無防備な状態となってしまい相手の攻撃を一方的に喰らってしまうという惨劇が待ち受けております。

格ゲーでいうところの『ピヨり』状態に近く、レバガチャして多少回復を早める事ができますが、結局は最大溜めスマッシュを喰らってそのまま「サヨナラバイバイ」を口ずさむ展開となってしまいます。笑

中には1度や2度、ガードするだけでガードブレイク状態になってしまう技も存在するので、ガードすればそれだけ「ガードブレイクの可能性が高くなる」という事を頭の片隅に置いておきましょう。

ここまで読んで「やっぱあんまガードってしないほうがいいのかね?ダメじゃん。」と思った初心者の方も多いと思います。

しかし、ガードする事も悪いことばかりではありません!ここからが大事。

スマブラSPにはガードする事によって得られるリターンがある『ガードキャンセル』というテクニックがあるんです!

・『ガードキャンセル』について

文字通りガードの硬直をキャンセルするものです。

相手の攻撃によるガード硬直を一定の行動をとる事によって本来受けるべき硬直をなくすテクニックが存在します。

簡単に説明すると相手の攻撃をガードしてそのまま相手を殴ったり、投げたりできちゃう訳ですね!

ガード中は以下の行動でその硬直をキャンセルできます

・上B
・上スマッシュ
・掴み(投げ)
・ジャンプ

この『ガードキャンセル』は知ってると知らないとでは対戦の中で大きな差が生まれるであろうテクニックなので初心者の皆さんには是非使ってもらいたいところです!

「いまいちピンとこない。難しそう。どんな時に使うの?使い方は?」

と思われた方もたくさんいると思うので対戦の中でよくある展開を例に使い方を伝授しましょう!

例1

『対戦相手のマリオにファイヤーボールをまかれて、近づこうとするとダッシュ攻撃で迎撃されてしまう。』

こんなことありませんか?

スマブラSPはどのキャラクターもダッシュ攻撃が軒並み強く、ジャンプしようとしても敵の攻撃が早くてひっかかってしまう。

ガードしてもイマイチ反撃が間に合わない。

ダッシュ攻撃強すぎか?笑

と思った人も多いはずです。

しかし、このガードキャンセルを使って敵のダッシュ攻撃にしっかりリスクを負わせていきましょう!

やり方は至って簡単で、まずは敵のダッシュ攻撃をガード!!(ここは頑張ってください。読みでいいので敵の近くでガードを張る)

敵がダッシュ攻撃をして、こちらのガードが成立した瞬間にAボタンを押す。(ガードボタンは押しっぱなし)

このゲームはガード中に攻撃ボタンを押すと「掴み(投げ)」が出るようになっています。

これがいわゆる『ガーキャン投げ』というテクニックで、ガードの硬直をキャンセルして相手を投げる事ができるのです!

投げからコンボに行くも良し、飛ばしたい方向に投げて相手の%をしっかり増やしていきましょう!!

ダッシュ攻撃に限らず相手のキャラクターの技によってはガードキャンセルから上スマッシュや上Bの必殺も確定したりもするので、自分でガードしながらどんどん試していって下さい。

また、自分のキャラクターが向いてる方向とは別の方向から敵の攻撃をガードしてしまった場合は「ガーキャン掴み」ができないので、ジャンプと攻撃ボタンを同時押しして低空ジャンプ攻撃で反撃するといった手段もあるので覚えておいてくださいね!(さらっと説明したけど割と重要)

『ガードキャンセル』を覚えると他の格闘ゲームにはない『ガードする楽しさ』が味わえるのもスマブラSPの醍醐味ではないでしょうか!

はじめは慣れないかもしれませんが、ガードした際にAボタンを押して投げたり、上スマッシュを擦って少しずつガードキャンセルのタイミングや使い方を覚えていけるといいですね。

僕はネスを使っているんですが、ネスの後ろ投げってバースト技なんでこの「このガーキャン掴み」はかなり重宝してますね。

ある程度%が溜まっている相手の攻撃をガードして投げると撃墜できるので、対戦の中でガードの選択肢が増えるようになりました。

皆さんも、ただがむしゃらに攻めるだけでなく、ガードもしながらリターンを取って対戦に勝ってどんどん上手ぶっていきましょう!笑

今回は『ガードキャンセルを駆使して、ライバルに差をつけろ!』という内容の記事でした!

それでは皆さん、良いスマブラSPライフを〜!

ストV 影ナル者について

ストV 影ナル者について

こんばんわ。

今回は保留にしていた”影ナル者”(以下影)について書いていきます。

この影さん、前作のストリートファイターIVでの殺意の波動に目覚めたリュウを彷彿とさせられますね。

竜爪脚の存在など性能面でも意識して作られているように思われます。

それでは長所と短所をそれぞれ挙げて解説しようと思います。

【長所】

長所としてまず挙げられるのが、近距離での火力や固め能力の高さでしょう。

殺意キャラお得意の竜巻(空靂刃)→昇龍拳コンボはもちろんながら、影の竜巻はしゃがみにもヒットするので安定してダメージを出せます。

2強P→強竜爪脚から続くコンボも言わずもがなですね。

ノーゲージでも安定して火力が出せる影ですが、ゲージを使うとさらに色んな場面から火力が出せます。

EX波動拳やEX空靂刃がヒットすれば自由度の高い追撃が可能なので、画面端やスタン値を見てコンボを選びたいところです。

固めに関しては発生5Fガード時+3Fヒット時+6Fの2中P、ガード時+3Fの強竜爪脚がいい味出してますね。

通常技キャンセル強竜爪はすべて小技で割り込めるくらいフレームが空いているので影と対戦するときは気をつけたいポイント。

ただ2中P→強竜爪は割り込めますが、2中P→中竜爪脚は通常技では割り込めないうえに連続ガードではないので、通常技で割り込もうとすると逆に中竜爪脚がカウンターヒットします。

中竜爪脚がカウンターヒットすれば+4Fなので弱Pが繋がりコンボにいけるので、安定対策としては「キャンセルを見てから完全無敵の技で割り込む」、「割り込もうとせず強竜爪にVリバーサルする」などですね。

キャンセルを見てから~、は他の必殺技が連続ガードのものばかりなので狙いやすい方だとは思います。

移動系Vリバーサルだと話が変わってきますが、まあ・・・。

中竜爪脚をガードするタイミングで小技出せば強竜爪に勝てる、というのもあるにはありますが難易度が高いので要練習です。

火力を盾に強引な攻めが出来るのが影の長所であり面白い要素ですね。

【短所】

いろいろ短いですね、短所だけに・・・。

通常技が全体的に短いので、立ち回りで相手にペースを握られがちですね。

その中で5中Pや2中Pはリーチ、リターンに優れるので差し合いの主軸となりそう。

5中Pは先端でヒットしても、余程遠くない限りは空靂刃や竜爪脚が繋がります。

ただ空靂刃が遠目で当たるとその後の昇龍拳が届かず、竜爪脚ではダウンが取れません。

EX空靂刃であれば前進距離が長く浮きも高いので安定してダメージが取れますが、ゲージが必要なので回数も限られてしまいます。

また、波動拳も短い・・・を通り越してほぼないですね。

胴着チックなことをしようとすると硬直の長い灼熱波動拳に頼るしかなく、体力の低さも相まってリスキーな動きになりがちです。

中距離での立ち回りが影使いの差の出るポイントと言えるでしょう。

【Vトリガー1大逆無道】

Vスキルの強化と阿修羅閃空が追加されます。

Vスキルの強化具合がすごく、溜めなし版でもガード時五分でヒット時ダウンし最大溜め版はガード+6でヒット時には膝崩れでコンボにいけるうえ、足元にもアーマーが付与されます。

強化Vスキルを軸に中距離戦が組み立てやすくなりますね。

阿修羅閃空は・・・正直未知数です(笑)。

必殺技からキャンセルできるのでコンボ後のセットプレイに使えそうです。

EX昇龍拳からもキャンセル可能ですが、その場合ヒットしても30ダメージなので使いどころが難しそうです。

【Vトリガー2 六道塵殺】

禊と瞬獄殺が追加されます。

禊は150ダメージと高火力なうえ、あらゆる技からコンボになり、固定ダウンなので状況も最高ですね。

ちゃんと2回当てることに命をかけましょう。

瞬獄殺は発生1Fで暗転を見てから飛ぶことは当然できないうえに、(なぜか)地上くらいの相手にはコンボにもなります。

豪鬼のような使い方はもちろん、通常技に仕込むなど使い方はたくさんありそうです。

禊の使い勝手が良すぎるためゲージ管理が悩ましいところ。

【総評】

殺意の波動キャラらしい火力の高さやトリガーの逆転力など確かな長所もあるが、万能とは言い難いのも事実。

体力の低さなどの短所を隠しきれる実力があればパワーを発揮出来る上級者向けキャラといったところでしょうか。

今回はこのあたりで!それではまた。

ゼロから始めるスマブラSP

ゼロから始めるスマブラSP

はい!皆さんこんにちわ!オロチです!

スマブラSP楽しんでますか?僕はめっちゃ楽しんでます!

もっと早い段階で記事を書いて公開したかったところですが、スマブラSPやり過ぎてそれどころではありませんでした。笑

という訳で、題して「ゼロから始めるスマブラSP攻略」やっていきましょー!

スマブラが発売してからもうすぐ1ヶ月くらい経ちますが、みなさんどんな感じですかね?

「もう今さら初心者のための攻略とか必要ないんじゃねーの?」とか思ったりもしてたんですが、たくさんの方から
「はやく書いてくれ」と要望がありましたので、新規参入勢の皆さんそこそこ苦戦されてるようで少し安心しました。笑

逆にがっつりやり込んでいる格ゲーマーの人達には今回は読み応えのない記事となってしまうかもでしれませんが、あしからずお願いします!
そんなこんなで毎日時間ができたら少しでもスマブラをしつつ、ネット対戦でVIPルームの到達を目標に対戦に明け暮れておりました。

最初の5日間くらいまでは、まったくと言っていいほど勝てずに「俺このゲームむいてないのか?」と毎日悩まされたくらいです。笑

それでもめげずに、朝の通勤時間には自分の使用キャラの技のデータを調べたり、動画を観ながら「どうすれば勝てるようになるのか」を考え続けて10日目の夜にようやくVIPに辿り着きました。

あの時の喜びをこの記事を読んでくださっている初心者の皆様にも味わってほしいので、VIPに到達できるようなお手伝いをしたいと思います!

今回の内容は、自分が対戦をこなしていくうちに、「あ、勝つためにはこれ重要だな」と思った事をつらつらと書きます!

まずは基本的なシステムを理解しましょう!複雑なものが多いので基本的な事から。

皆さんご存知でしょうが、スマブラはダメージを与えて相手の%を増やして、吹っ飛ばして敵を撃墜するゲームです。

%の数字が高くなるにつれて、攻撃を受けた時に吹っ飛びやすくなります。

最初は「まずはどうやって相手の%を貯めるか」という思考でしたが、そこは割と重要ではありません!

重要なのは「相手の%が溜まった時にどうやって敵を撃墜するのか」というところでした。

攻撃を当てて%を増やすことができても、肝心の敵を吹っ飛ばして撃墜する「バースト」が出来なければなんのも意味もありません。

つまり、まずは自キャラの「バースト技」を理解するという事が重要なのです!

「自分の使ってるキャラの技である程度相手を吹っ飛ばせる技を探す。」

まずはこの作業が大事です。

ここでみなさん当然 脳裏に「いやスマッシュだろ!」と浮かびますよね!

ですが、まずはスマッシュ以外の技も知っておきたいところ。

これを知っているのと知らないのとでは全然違うんです。

初心者の人の対戦でよくあるのが、

「は?なんで相手は200%近く溜まってるのに100%程度の僕が先に死んだの!?フザケンナッ!」

みたいな。笑

敵のスマッシュを喰らった訳じゃないのに、自分が撃墜されてしまった時、首をかしげる人もたくさんいると思います。

つまり相手キャラのスマッシュ以外の攻撃でバッチリバーストされた!って事ですね。

というわけで、自分が使うキャラのバースト技を自分で探していきましょう!

調べ方はいたって簡単です。

トレモで相手のキャラの%を130〜150前後に設定して自分キャラの様々な攻撃を当ててどの技がより吹っ飛ぶのか調べるだけです!

キャラによっては上Bや前Bの必殺や、投げ、ダッシュ攻撃でそこそこ吹っ飛ばせるキャラもいるので一通りしっかり調べておきましょう!

空中攻撃ももちろん、空前、後、下、上、N等々、空中だけでも攻撃の種類は5つもありますからね。

あと、投げでバーストを狙いたい場合は掴んだ後、投げる前に必ずAの追加入力で2回殴るのを忘れずに!(そこそこ重要)

投げで掴んだ相手にレバガチャされても最低2回は殴れるはずです。

ここで少し簡単なキャラ別のバーストの例をあげてみましょう。

【ピカチュウの場合】

相手が73~106%の時   上投げ→B上(カミナリ)

相手が160%以上の時    ダッシュA

【ネスの場合】

相手が140%の時   後ろ投げ(掴み時に2発殴り)

(注:相手は通常サイズのキャラの吹っ飛びやすさです。)

という具合にスマッシュ以外だとこんな感じでそれぞれバースト方法があったりします。

もちろんキャラによってはスマッシュの性能が高く、それがド本命のキャラもたくさんいます。

そしてどのキャラもまずは、対戦の中でどんどんスマッシュを振っていきましょう!

スマッシュは隙が大きくて反撃されてしまう事も多々ありますが、まずは対戦の中でたくさん使って、必要な場面とそうじゃない場面を少しずつ見極めていけたらいいでしょう!

使いどころとしては相手がダッシュで突っ込んできてダッシュ攻撃を仕掛けて来そうな時に、予め横スマッシュを置いておく。

または、相手がジャンプして空中から攻めてくる時は下で待ち構えて上スマッシュをおいてみる、などなど。

「え、ちょっとまって 。まだ使うキャラ決まってないんだけど!?」って人もいますよね。

安心してください。(新世界の神スマイル)

今回は僕の主観ですが初心者の方にもおススメなキャラとその理由も紹介しちゃいますね!

【インクリング】

・復帰が超強い
・ローラー(前B)からスマッシュがつながる
・そこそこ優秀な飛び道具あり
・空中攻撃が全体的に強い

【Dr.マリオ】

・後ろ投げバーストできる

・空中攻撃でバーストできる

・飛び道具が優秀
・技に癖がなく使いやすい

【マルス】

・攻撃のリーチが長い

・どのスマッシュも発生が早い

・前Bが強力

・機動力がある

【キングクルール】

・吹っ飛びにくい
・飛び道具がある。

・攻撃力が高い

・カウンターあり

・復帰が強い


個人的にはこのへんですかね!

ステージ場外に飛ばされて、撃墜されないように戻ってくる事を「復帰」といいますが、スマブラではこの復帰の強さがかなり重要なんですよね。

また「復帰が強い」という事は、「復帰阻止が強い」という事。

復帰しようとする相手を再び攻撃してそのまま撃墜させるチャンスが多いので、かなり勝敗に関わってくる行動ですね!

オススメキャラを紹介しましたが、自分が好きなキャラであったり、実際に使ってみてしっくりくるキャラがいれば迷わずにそのキャラを選ぶのが1番です!

キャラ愛があれば楽しめるし、楽しむ事が強くなる1番の近道だと思っていますので、まずは皆さんスマブラをたくさん楽しんでみてください!

今回1発目の攻略記事という事で書きたいことが山ほどありましたが、全然書ききれないままそこそこの長文となってしまいました。笑

すでにがっつりやり始めている人からすれば、少しものたりない内容になってしまいましたが、あくまで今回は初めてスマブラをやる人のために!という事で!

いやー、WE-R1 のプロゲーマーの4人にもやってほしいですよね!スマブラSP!

スト5 だけじゃないぜ!ってところもみせてほしいのでそのうち4人でスマブラのリーグ戦とかも企画してもらいましょう。笑

僕を含めて5人でやってもらってもokです。笑

話が少し脱線しましたが、今回はこのへんで!

次回からは少し深いところに踏み込んで隠されたシステム面やテクニック

・ガードキャンセル

・ワンパターン相殺

・崖掴まりの攻防

・ずらし

・壁受け身

などなど読み合いの種類について書いていきますね!

皆でちょっとずつ強くなっていきましょう!

それではまた〜!

スト5シーズン4 調整雑感 vol.2

スト5シーズン4 調整雑感 vol.2

こんばんは。sousukeです。

前回に引き続いて、各キャラクターの雑感を書いていきます!

今回はシーズン2で追加されたキャラから。

それではパパっといっちゃいましょう。

○豪鬼

Vトリガー中の斬空波動拳のタイマー消費量が増え、最大3回までになり、波動拳の発生前のやられ判定も拡大、EX灼熱もダメージダウン、百鬼豪砕の硬直+10Fなど。

しかし代わりに(?)ノーマル版灼熱の発生やガード時のフレームが変わり使いやすく。

これ、正直、基本性能が変わらないので相変わらずトップじゃないかなーと。

更に前期トップだったキャラが落ちたことにより今回は豪鬼がかなり猛威を振るいそう予感。

○コーリン

5弱Kの有利増、2中Kの持続増、J強K変更、Vトリガー1が弱Pから繋がるなど地味だけど良い調整が揃う。

5弱Kはキャンセルでヘイルストームがコンボに。

ただEXパラベラムがガード時-4から-7になりミスのリスクが増える。

もともと弱いキャラではなかったので見る機会が増えるかも、ですね。

○エド

EXサイコアッパーが小技から繋がる、ガイストアンカーやCAのロック化など小回りの効いた調整があるが、大きな変化はない。

使い手の熟練度も考慮すると良くも悪くも未知数ですかね。

○アビゲイル

予想以上にがっつり弱体化入りましたね。

注目ポイントはスタン値減少、アビゲイルスマッシュの投げ間合い減少、Vトリガー1のブロック数が2→3となったことですね。

各種強攻撃もダメージが下がり、相手にする側はやりやすくなったでしょう。

アビゲイル使いのやり込みに期待ですね。

○メナト

やはりと言いますかVトリガー1は3ブロックになりましたね。

ほかにも各種小技の空振りの隙が増えるなど、雑に強かった部分にテコ入れをした形。

メナト側はトリガーでいかに倒しきるか、相手側はトリガーを使わせないかがより大事になりそう。

○是空

主に老に調整が入りましたね。

中と強の武神倶羅無・刻のガード時がそれぞれ-4,-2とかなり安全になりました。

他にもVスキルがコンボに組みやすくなるなど良い調整が。

また老、若共通して立ち強Pカウンターヒット時の火力が(なぜか)伸びました。

シーズン3からそれなりに強かったとの意見もある中で強化されたのでシーズン4要注目と言えますね。

○さくら

もうなんか思い切って全部強くなりましたね。

ただ立ち回りに変化はなさそうなので、そういう意味では他キャラ使いに優しいのかも!?

現状未知数なので、使い手の練度が上がってきた後半が勝負でしょう。

○ブランカ

さくら以上にわかりません!!

他キャラ使いの視点としてはEXバックステップローリング、EXエレクトロニックサンダーのダメージ減少が嬉しい。

Vトリガー1に大幅なテコ入れがあったけど、使いにくくなってる気がするし2が優秀なのであまり使われなさそう?

フレーム関連は要チェック。

○ファルケ

やけくそレベルの全部強化、きましたね。

画面端を中心に火力アップ、Vトリガー2のブロック数が3→2など。

特にVトリガー2中に使えるサイコクリンゲ(中段)が必殺技からキャンセルできるなど、知っていないと対処しにくいものも。

わからない要素はトレモして調べておくといいですね。

○G

体力・・・上がっちゃいましたね・・・どうして・・・。

○サガット

かなたばさんが詳しい記事を書かれてたのでリンクで誤魔化しましょう!!→S4サガットの調整について

他キャラ使いから見ると強アパカに対空無敵がついたことで遠目の飛びが落とされやすいのが厄介ですね~。

タイガーショットやVトリガーの火力など強いポイントもしっかりあるのでそのあたりの対策を持っておきたい。

・・・以上!!

この中だとCPTで目立った豪鬼、アビゲイル、メナトは弱くなり、その他評価の低かったキャラを中心に強化されましたね。

なんとなくあのキャラが強いかな、という予想はありますがシーズン3からのキャラは良い意味で予想ができません。

前期強かったキャラも極端に弱くなることがなかったので、大会配信では色んなカードが見れそうで今から楽しみです!

さて、前回影ナル者についても書くと言いましたが、いい感じに締めれたので今回はここで終わろうと思います(笑)。

それでは!