ニから学ぶスマブラSP

ニから学ぶスマブラSP

どうも!

ストV勢のスマブラの伝道師O.R.Cです!

皆さん、スマブラ、楽しんでますか?(恒例)

スマブラSPも発売して一ヶ月が過ぎ、アップデートが行われてver.2.0となりましたね!

各キャラ調整の他に小ジャンプをジャンプボタン2つ同時押しで出せる仕様が追加されました!

小ジャンプ入力が苦手だった人達には嬉しい調整となりましたね。

コントローラーのボタン配置に悩みつつ自分なりに色々試してみてはいかがでしょうか。

そして今回でスマブラSPの攻略記事も3回目となります。

最近、今作から新規参入者の方からちらほら聞くんですよね〜!

「〇〇を使ってVIPいきましたよ!」って

そうです!いわゆる

「VIP到達報告」ってやつですね。笑

ランクマッチでVIPルームまで辿り着く事を目標にしてる人ってたくさんいるんですよね〜!

自分も初めてVIPマッチ解放された時はめちゃくちゃ喜んだものです。

あの感動を是非皆さんにも味わってもらいたいですね!

それでも

「まだまだ無理!全然勝てないよ!」

という声や

「VIPボーダーぎりぎりで勝ち切れない!」

という意見も多数頂いております。

ですので、今回の記事からは対戦の中でおける「読み合い」の種類や、勝負に勝つために重要なポイントをご紹介&解説していきましょうか!

今回の題材はズバリ

★崖の攻防★ です!

どんなレベル帯の対戦にも必ず発生する崖側の読み合いについて。

このへんの攻防、実はかなり重要なんですけど、なんとなーくテキトーにやっちゃってる人って結構多いと思うですよね〜。笑

今回はこの記事を通して崖側の攻防を理解し、崖を掴んでいる相手にリスクを与えていくことを考えていきましょう!

まず1対1のタイマンでどちらかのキャラが崖に捕まっている状況は、ステージ側にいるほうが圧倒的に有利です。

それを踏まえた上でまず基本的なシステムの説明から。

崖に捕まった際は一定時間の無敵時間が与えられます。(75フレーム、体感1秒くらい)

ステージ外に吹っ飛ばされても安易にステージ内に復帰せずにまず、崖を掴む。

これは復帰のひとつの選択肢であり、皆さん普段の対戦の中でやっている行動だと思います。

崖に捕まった時の無敵時間ですが、実はこれはなんと一度きり。

自分のキャラクターが地上に足をつけるか相手の攻撃を喰らうまでは、再び崖を掴み直しても無敵は付与されません。

つまり再び崖を掴もうとした時に相手キャラにスマッシュなどを置かれていると、掴んだとしても無敵がないので吹っ飛ばされる事になります。

そして、連続で崖を掴める回数は6回まで。(知ってる人は少ない)

それ以降は崖を掴めずにキャラが落下していくという仕様となっております。とても悲しいですね。笑

つまり、場外に飛ばされた場合、1度目の崖掴みからの行動がすごく重要になってくる訳です!

崖に捕まった時の選択肢は5種類あります。(結構多いな?笑)

その種類と崖を掴んだ後の入力方法をわかりやすくまとめてみました。刮目せよ!

1.その場上がり (スティックを前へ)
2.回避上がり (シールドボタン)
3.ジャンプ上がり (ジャンプボタン)
4.攻撃上がり (Aボタン)
5.崖離し (スティックを下へ)

そして5種類の行動をざっくりとですが解説していきましょう!

[1.その場上がり]

ゆっくりとステージに上がる。無敵は長く硬直はたったの2フレーム。リスクはかなり低い。持続の長い攻撃に弱い。

[2.回避上がり]

地上での横回避のそうなモーションで転がりながらステージ中央へ移動しながら上がる。

相手の裏へ回り崖を背負わせるチャンスを作る事ができる。

全体46フレームで25フレームまで無敵。

それ以降は無防備で読まれるとリスクは高い。

少し離れた場所で下スマを溜めて待たれていると死ねる。

[3.ジャンプ上がり]

崖から離れてジャンプ。

そこから2段ジャンプしたり、空中回避したり、空中攻撃を出したり色々できる。

ジャンプした瞬間から無敵は一切ないので、空対空や密着での一点読み上スマッシュに弱い。

[4.攻撃上がり]

相手を殴りながらステージに復帰。

殴り終わるまでは完全無敵でスマッシュを溜めて待っている相手などに有効!

ただし攻撃の硬直が半端なく長い。

[5.崖離し]

ただただ下へ落ちていくという選択肢で、主な使い方は、落下後すぐにジャンプして崖で待っている敵に空中攻撃を仕掛けつつステージへ戻るというもの。

弱点は落下前に無敵がなく、普通に攻撃を置かれていたら落下前に喰らってしまう事。

そして空中攻撃をガードされた際はガーキャンから攻めのターンを掴まれるというところ。

ざっくり解説させてもらいましたが、5種類って本当に多いんですよねー!

しかしながらこの5種類を上手く使い分けができている人ってそう多くはないのです!

皆さん知らず知らずに同じ行動を選択してしまいがちなんですわ。笑

この崖捕まりからの読み合いで、なんとなーく同じ行動をとってしまっている人にバッチリリスクを与えようぜ!というお話です!

まずは

☆対戦中に相手の崖捕まりからの選択肢に注目する事☆

まずはこれが大切です。僕今かなり良いこと書いてますよ。笑

意識して相手の行動を見ていると

「あ、こいつ…!こればっかしてるやんけ!」

って思う事が多々あると思います。

(多くのプレイヤーが崖に捕まった時は、展開が早くなり少し焦っている場面が多いので手癖が出やすくなるため)

例.[攻撃上がり]をされた時

[攻撃上がり]は割と手癖でやってくる人が多いです。

長い時間無敵を纏いながら攻撃してくるわけですからね!文字だけで見るとかなり強そう。笑

しかしこの攻撃上がり、リスクの与え方は至って簡単で、「ただ崖付近でガードしているだけ」でいいです。

どのキャラクターも攻撃上がりをガードしたらガーキャンからの掴み(投げ)が確定します。

相手の%が高い場合はバーストに繋がるガーキャン上スマッシュを選択してもいいですね!

こんな感じで、この崖側の攻防に読み勝つだけで勝率にかなりの変化が期待できると思います!

直接撃墜できるチャンスになりますからね!

またバースト圏内に入るまであえてリスクを与えずに泳がせるのもありだと思いますが、まずは相手の行動にガンガン対処して読み合いを回していく練習をするべきかなと思います。

そして、この読み合いを自分がステージ外に放り出されて崖を掴んだ時に応用してみる事。

自分の崖掴みからの行動がどういったリスクがあるのか。

どの行動がどの程度相手に対処されているのかを考えて選択できるようになればさらなる勝率アップが見込めると思います。

〜今回のまとめ〜

・崖掴みからの行動は5種類

・それぞれに良い点と悪い点がある。

・相手の行動を意識して見よう。

・その行動にリスクを与えよう。

・自分の崖掴みの行動を見直そう。

・相手に対処されたら選択肢をを散らそう。

こんな感じですかね!

崖に捕まった際のシステムであったり、できる行動を理解した上で対戦に挑みましょう!

それでは、皆さん!

良いスマブラライフを〜( ´∀`)

スト5 あえて今送るVトリガーの性能 vol.2

スト5 あえて今送るVトリガーの性能 vol.2

こんばんわ。

前回に続いて「Vトリガーの性能」、書いていきます。

S1の追加キャラからです!

【アレックス】

Vトリガー1 レイジシフト

専用技「スレッジハンマー」が使用可能に。

発生2Fのブロッキング判定+突進技となっており、ガードではリスクのない突進技などに反撃をいれたり、固めの連携に割り込んだり、他にも隙の大きい大足などのフォローに使えたりと絡め手が多い。

Vトリガー2 レイジブースト

通常技からキャンセル可能な「スウィングDDT」と、必殺技からキャンセル可能な「チョークスリーパー」のふたつの専用技が使用可能に。

単純にコンボを伸ばすパーツだが、ヒット時の状況が固定かつ打撃と投げの二択にいけるためハマれば一気に体力を減らしきることも。

【ガイル】

Vトリガー1 ソリッドパンチャー

ソニックブームから派生可能な「ソニックブレイク」が使用可能に。

コンボを伸ばすのはもちろん、立ち回りで数発打てれば雑に近寄ることもできる。

Vトリガー2 ナイフエッジか

「サマーソルトキック」が強化。

ノーマル版はサマーソルトと一緒にソニックブームが現れヒット時は追撃可能、ガード時も距離が遠ければ不利フレームが減り確定反撃が無くなることも。

EX版は追撃レベルが上がり、ガイルの後ろ側も対空可能になる。

【いぶき】

Vトリガー1 六尺焙烙玉

発動時とその後に一回、一定時間後爆発する「六尺焙烙玉」を使用可能に。

爆発のタイミングを掴めればコンボはもちろん、中下段や投げのあらゆる崩しから火力を出せるため使いこなせればこれだけで相手を倒しかねない要素ともなり得る。

Vトリガー2 風魔手裏剣

発動時に手裏剣を投げる。

ヒット時は状況に応じたコンボができ、中でもコンボ後の表裏の二択が強力。

ガード時はいぶき側-2なので返ってくる手裏剣を意識しつつ自分のターンにしたい。

【バイソン】

Vトリガー1 クレイジーバッファロー

各種必殺技から派生可能な専用技「チャージングバッファロー」「バースティングバッファロー」が使用可能に。

コンボ時に発動すれば一気に相手を画面端に運ぶ能力やコンボを中断して有利状況からの中下段の崩しも強力。

Vトリガー2 ノーマーシー

コンボにもなるコマンド投げ「B3」が使用可能に。

スタン値が350と異様に高く、コマ投げと打撃の二択が単純に強力。

【ジュリ】

Vトリガー1 風水エンジン type α

通常技が通常技でキャンセル可能、風破連刃がストックなしで使用可能に。

特筆すべきは、判定が強い牽制技の立ち中キックから火力が出せるため、立ち回りの圧力が増す点だろう。

Vトリガー2 β

発動時に打撃+発動後は近くの相手のEXゲージを吸収する。

発動時の打撃はヒット+5ガード+1と悪くなく、ゲージ吸収も「お互い黙っていれば」それなりの早さで減っていく。

【ユリアン】

Vトリガー1 エイジスリフレクター

飛び道具を反射する「エイジスリフレクター」が使用可能に。

ユリアンとエイジスで挟み込めばヒット、ガードさせたときに自分側に返ってくるのでコンボを伸ばしたり、中下段投げの崩しから高いコンボにも。

Vトリガー2 タイラントプレッシャー

3F目からアーマー判定の突進技「タイラントブレイズ」が使用可能に。

こちらも中足やタゲコンからコンボにいける他、最大まで溜めることでガードクラッシュ属性が付く。

【豪鬼】

Vトリガー1 怒髪衝天

「竜巻旋風脚以外」の必殺技が強化され、「瞬獄殺」が使用可能に。

もはや説明不要の最強Vトリガー、よくわからない人はとりあえず豪鬼が光ったら勝つと考えても大丈夫です(大丈夫じゃない)。

Vトリガー2 皆裂髪指

「特殊技以外のほとんどの技」からキャンセルし、「Vゲージを消費してEX必殺技と同等の技」を使用可能に。

火力、固め、セットプレイなど幅の広い強力なVトリガー、ではあるが1があまりにも強いのであまり日の目を浴びない。

【コーリン】

Vトリガー1 ダイヤモンドダスト

横に伸びる氷柱を出す専用技「ダイヤモンドダスト」が使用可能に。

驚異のスタン値360、ヒット時は凍結によりスタン値が回復しないなどしっかり当てることができればそれなりのプレッシャーとなる。

Vトリガー2 アブソリュートゼロ

前ダッシュ強化、「ヘイルストーム」巨大化、パンチ攻撃のリーチ増加、専用技「フロストエッジ」「リバースジャベリン」が使用可能に。

見ての通り色々詰め込まれたVトリガー。

特筆すべきは前ダッシュの強化で、レバー入れで高速で滑ることができ滑り中に通常技でキャンセルできるため、雑に近寄ることができる。

【エド】

Vトリガー1 サイコキャノン

発動時に5ヒットする飛び道具を出す。

ヒット時はさまざまな追撃が可能でガードされていても大幅にエド側が有利なため使い勝手が良い。

Vトリガー2 アンカーブースト

強化版Vスキルのような技「ガイストアンカー」が使用可能に。

いろんな技からキャンセルでき、ヒットでコンボ、ガードされても密着+2Fと簡単に良い状況を作れる。

【アビゲイル】

Vトリガー1 マックスパワー

火力アップ、強パンチ系の技がホールド可能、「EXナイトロチャージ」が強化。

強P系はホールド時にアーマー効果+最大ホールド時はガードクラッシュとなり崩しの択として強力。

Vトリガー2 ハイブリッドチャージ

専用技「メトロクラッシュ」が使用可能に。

メトロクラッシュは見た目に反してガード時の隙は少なめ、さらに最大ホールド時にガードブレイク効果があるうえに、多段アーマーなので適当に出すだけで困るキャラもいたり・・・。

【メナト】

Vトリガー1 ジェフティの知恵

基本的に自由に射出可能なピットを6つ召喚する。

牽制など様々な場面から恐ろしいリターンを叩き出すほか、メナト自身に中段があるため崩しも強力。

Vトリガー2 ジェフティの預言

同じくピットを6つ召喚する、がこちらは一回で全て射出する。

なんというか、幅が狭い代わりに操作が簡単なVトリガー1と言った感じですね。

【是空】

Vトリガー1 武神流神撃功

専用技「韋駄天」が使用可能に。

韋駄天中に出した通常技はチェーンコンボが可能かつ「老:武神白蛇掌」「若:武神青龍脚」に派生可能。

また韋駄天に3F目から無敵があるため咄嗟の切り返しにも。

Vトリガー2 迦楼羅天斬

飛び道具・対空無敵の「迦楼羅天斬」が使用可能に。

対空の弱い若の優秀な対空手段となる他、必殺技からキャンセルでき状況も良い。

【さくら】

Vトリガー1 春嵐

「波動拳」、「天仰波動拳」、「桜ノ雨」が強化され、専用技「萌芽掌」が使用可能に。

波動拳は密着ガードでも+1F、ヒット時はほとんどの距離から強咲桜拳が繋がり、下段からのリターンがアップするのが大きい。

萌芽掌はヒット時+9Fガード時5Fと数値は凄まじいが、キャンセル不可のため使いどころが難しい。

CAはダメージアップのみだが、使う機会も増えるので恩恵は少なくないかも。

Vトリガー2 桜旋風

「咲桜拳」、「春風脚」が強化。

春風脚はガード時こそ隙は増えるが、ヒット時のリターンが凄まじく、立ち弱Kに引っかかっただけと思いきや体力を3割以上消し飛ばす。

咲桜拳も1F目から無敵が付与されるうえにヒット確認してCAまでいけるためぶっぱなしに気をつけたい。

【ブランカ】

Vトリガー1 ジャングルダイナモ

EX必殺技が使用不可になる代わりに全ての必殺技が強化され、専用技「グランドシェイプローリング」が使用可能に。

ローリングアタックは1Fから弾無敵に、バーチカルローリングは1Fから完全無敵、バックステップローリングは3Fから打撃無敵やめくり判定が付与されエレクトリックサンダーは追撃可能に。

しかしエレクトリックサンダーはガード時に-2Fのためヒットする場面で使いたい。

グランドシェイプローリングは・・・トレモで色々試してみたがいまいち使い道が分からず。

画面端ではホールド版がコンボになり火力は出るが、ガードで普通に確定反撃がある。

Vトリガー2 ライトニングビースト

「ローリングアタック」「バーチカルローリング」から派生可能な「ローリングキャノン」が使用可能に。

弱、EXローリングアタックからの派生はブランカ側+2F、中は+1F、強は-2F。

バーチカルローリングからの派生はめくり攻撃も可能のため注意したい。

Vトリガー2発動中は各種ローリングガード後に前ステップをすれば派生なしに確定反撃(一部キャラはなし)、ローリングキャノン派生は連続ガード、バーチカルローリングのめくり連携はヒットせずに済みます。

【ファルケ】

Vトリガー1 シュテルケン

専用技「サイコシュロート(以下立ち弾)」「サイコパンツァー(以下屈弾)」「サイコイェーガー(以下ジャンプ弾)」が使用可能に。

立ち弾はガードさせて有利、屈弾はコンボに使いやすく、ジャンプ弾はファルケ自身の硬直が長いもののヒット、ガードともに長い硬直を与えるので当てさえすれば優秀。

Vトリガー2 サイコアングリフ

「Vスキル」が強化され専用技の「サイコシュトゥルム」「サイコクリンゲ」が使用可能に。

Vスキルはヒット時に必殺技でキャンセル可能に、サイコシュトゥルムは隙は大きいが必殺技からキャンセルできるので安定して火力が伸ばせる。

サイコクリンゲはガードさせて有利の中段なので崩しとしてはもちろん、こちらも必殺技からキャンセルできるため雑に隙を消したりなど。

【サガット】

Vトリガー1 タイガーキャノン

過去作プレイされた方にはお馴染みの多段飛び道具「タイガーキャノン」が使用可能に。

ガードさせて有利ではあるものの2回しか使用できないためしっかり2回ヒットさせたい。

Vトリガー2 タイガーアサルト

専用技「タイガースパイク」「タイガーラッシュ」が使用可能に。

どちらもガードされて確定反撃があるものの、ラッシュはヒット時に高いダメージが出せ、スパイクはホールドすることでガードクラッシュが付与される。

【G】

Vトリガー1 マキシマムプレジデント

各種必殺技がレベル3相当に強化され「Vスキル」が強化される。

打撃からもコマ投げからも300以上のダメージが容易に出せ恐ろしい二択となる。

密着で発動された時はVリバーサルなどで距離を取りたいところ。

Vトリガー2 デンジャープレジデント

専用技「G・レイジ」「G・エクスプロージョン」が使用可能に。

G・レイジは3F目からアーマーの発生遅めのコマンド投げ。

あまりに遅すぎて大足→G・レイジが確定反撃を取るつもりで出した相手の反撃を受けつつ投げることもできる。

G・エクスプロージョンは必殺技からキャンセルできるためコンボを伸ばしたり、スピンキックからキャンセルすることで確定反撃を取ろうとした相手を逆に潰したりできる。

以上です!S3のキャラは少し詳し目に書きました。

あのVトリガーなんだっけ!?ってなったときは是非僕の記事を思い出して読んで見てください。

それではまた!

Trashbox日記③

Trashbox日記③

明けましておめでとうございます、trashbox です。

今回は日記を書いていきます。

前回はエドを使い始めた理由について途中まで書いていたので、今回はその続きとなります。

では早速ですが、エドを使い始めた他の理由は思いのほか楽しかった、ということです。

私はVT2を選択しているのですが、CAが溜まっているときに読みや攻撃をヒットさせた時のリターン、タメ大pからガードさせることでプラスフレームを取ることができることに気持ち良さがありました。

またVT2を発動した時に地上で圧力を与えることで、対空をしやすくなるという心理的優位も楽しめます。

そして、極めつけは中足で差し返した時、コンボが伸びてリターンが高くなることです。

弾もありますし、バーディーの最強クラスの地上戦とはまた違った楽しみ方ができると思います。

さらにもう一つの理由として、世間で騒がれているほど弱いキャラではなかったということを挙げたいです。

格闘ゲームは画面端に追い込まれると起き攻めされやすくなり、状況が厳しくなりますが、エドはタメ大pを使うことで確定反撃無しで端から逃げることができます。

ヒットするとコンボにも行けますので、この技は本当に強いと思いました。

(もちろん相手キャラによっては、当身属性の技を使うことで痛い反撃をもらうこともありますが、半タメでボタンを離すことでフェイントが可能なので、結局は読み合いにできます。)

とはいえ地上技のリーチや、確定反撃の薄さを考慮すると、強いキャラとは言えないのは世間の評価通りでしょう。

ただ私にとっては楽しみつつ学ぶことも多くあり、良い経験になったといえます。

これがエドを使っていた主な理由となります。

次回以降はまた別の事を書いていくので是非よろしくお願い致します!

ゲームを楽しんで欲しい!

ゲームを楽しんで欲しい!

どうも!God of jimmyこと Jimmy1です!

今日はTwitterとかでたまに見かける話題について思った事があったので書いていきます。

よく、「初心者にオススメのキャラを教えて下さい!」って言葉を見る事があるのですが、それはどういう意味で言ってるのかよく分からないんですよね。

それは試合に簡単に勝ちたいという意味なのか、もしくは将来的にそのキャラクターが自分のスキルを磨いてくれるという意味なのか。

あくまでこれは持論ですが、自分のキャラを自分の意思で決められない人は強くはなれないと思ってます。

正直なところ、本当の初心者の方ってなんにも分からないんですよ。

キャラクターの性能やゲームシステム自体。

そこにこのキャラクターが簡単だからオススメですよ!って言葉をかけられてもあんまり意味が無いと思っています。

じゃあお前はどんな言葉をかけるんだよ!!って思うと思います。

自分なら「逆にどのキャラを使ってみたい?」って聞きますね。

何故かって言うと、そこで選ばれるキャラクターはその人にとって第1印象が良いはずなんですよ。

まずこれが大事です。

好きなキャラクターを選ぶ事が大事です。

自分自身で選んだのなら、まずは必殺技やモーションをちゃんと見たりすると思います。

だって最初に好きなキャラクターを選んだ時って妙なワクワク感があるんですよ。

このキャラはどんな攻撃をするんだろう!どんな性格なんだろう!と興味があるので愛着が自然と沸くものです。

これから先、試合に勝てなかったり苦労したりすることが多くあるでしょう。

しかし自分が選んだキャラクターなら「このキャラカッコいいし、まだ頑張って使ってみよう」と心に踏ん張りが効くはずです。

というかそういう心を持たないと長続きするのって難しいんですよね。

そこで他の人からオススメされたキャラだとどうしても感情移入しにくい所があると思います。

たまに見かけるのですが「俺は将来EVO優勝するために格闘ゲームを始めたんだ!だから強いキャラで勝ちに行く!」という意気込みを持つ人が増えてきました。

これはE-sportsが流行ってきている事が影響している部分があるのでしょう。

ただ、忘れないでほしい事があります。

ゲームは楽しむためにあるという事を。

この本質を忘れてる人が多いなーって最近思いますね。

結果を求めることは決して悪いことじゃない、寧ろ良いことです。

ただその心の持ちようだといずれ疲弊してくるんですよね。

それでも心の疲れを感じないのは本当にごく1部の人だけです。

何故このような話をするかというと自分がそういう切羽詰まった気持ちで失敗したことがあるからです。

自分がお笑い芸人の頃、(過去の記事を参照)絶対売れてやる!ネタ時間は3分ジャストで終わらせて綺麗なネタを見せる!

という意気込みがありましたが、こういう頭でっかちな事をすると空回りします。

絶対売れてやる!←具体的な目標は?

ネタ時間は3分ジャストで終わらせる!←時間を意識しすぎるあまりにネタのテンポが早くなりすぎてお客さんに伝わらない。

綺麗なネタを作る!←みんなやっている事だから新鮮度が少なく見る側も飽きている展開が多くなる。

と上手く行きませんでしたね。

この時の自分が失ってしまっていた大事なことがあります。

それはお笑い自体を楽しむということです。

ストイックに自分を追い詰めていると、ネタをやる事自体が辛くなった時期がありました。

そうなったら自分が好きでやっていたことの本質からズレていきます。

だからこそ!ゲームで結果を求める方もこれから始める初心者の方も、楽しむという気持ちを忘れてはいけないのです。

逆境を楽しむのも悪くないですが、それは適度にやってくるから、乗り越え、成長に繋がるのです。

常時向い風に立たされては身体も心も持ちませんからね。

まとめると、勝手に背追い込みすぎるな、ゲームは楽しめ!ですね。

その上で探究心があれば次第に上手くなって行くので大丈夫です。

自分やtrashboxでもストリートファイター5を始めて1年ぐらいは弱かったですから笑

それでもなんとかプロゲーマーになれたのですから多少の説得力はあると思いますよ!

長々と書きましたが今回はこのぐらいにしましょうかね!

それではまた〜

スト5 あえて今送るVトリガーの性能 vol.1

スト5 あえて今送るVトリガーの性能 vol.1

こんばんわ。sousukeです。

調整影さんのことを書いてS4に対応してる感出しましたが、逆に書くネタに困ってしまいました。

そんな中、日課のバルログ警察(バルログでツイッター検索して情報収集するの意)をしていたのですが、こんなツイートを見かけました。

「Vトリガーの性能がいまいちわからない」、と。

バルログ関係ないやん!!は無しでお願いします(笑)

キャラも増えてきた中、新規で始めようと思うとそのあたりのお勉強は必須なわりにめんどくさいですよね・・・。

というわけで解説していこうと思います!

上級者の方にはあまり身のないものとなるでしょうがご容赦願います。

【リュウ】

Vトリガー1 電刃錬気

「波動拳」と「昇龍拳」、「CA」が強化され、「立ち強Pがキャンセル可能」になります。

波動拳最大ためとCAがガードできないので注意したいですね。

Vトリガー2 確固不抜

「立ち強Pがキャンセル可能」、心眼の上位互換のような技「一心」が使用可能に。

相手の攻撃を近距離で受けた場合150ダメージ+追撃可能と高火力なのでうっかり手を出さないように気をつけたいですね。

【春麗】

Vトリガー1 錬気功

通常技、特殊技が強化されます。

中段技からコンボにいけるようになるのでそれだけ気をつけたい。

Vトリガー2 気功掌

最大3回使える専用技「気功掌」が使用可能に。

気功掌は「発動時の気功掌のみガード時春麗+2」でその後は-2となります。

最大溜めでガードできないのでこれも注意。

【ナッシュ】

Vトリガー1 ソニックムーブ

相手の真後ろ、前方上、後方上のいずれかにワープします。

コンボはもちろん、飛び道具に対するカウンターやソニックブーム→発動で相手のガードを揺さぶる連携も。

Vトリガー2 ステルスダッシュ

走ります。

・・・専用技の「ステルスダッシュ」「ジャスティスコレダー」「ジャスティスシェル」が使用可能に。

飛び道具無敵があるので、単純にコンボ火力が上がるだけでなく飛び道具合戦で優位に立てますね。

【ベガ】

Vトリガー1 サイコパワー

必殺技全てとダッシュが強化され、必殺技をEX必殺技でキャンセル可能に。

ゲージあるときの火力が強烈なのと、ダッシュが相手の後ろ側に回り込めるようになるので幻惑効果が高いです。

Vトリガー2 サイコナイトメア

「サイコクラッシャーアタック」、コマ投げの「サイコチャージ」とそこから派生する「サイコジャッジメント」が使用可能。

重ねでめくりも可能な突進技のサイコクラッシャーアタック、単純なコマ投げのサイコチャージ、コンボを伸ばしたり必殺技をガードさせて二択にいけるサイコジャッジメントといったところでしょうか。

【キャミィ】

Vトリガー1 デルタドライブ

全必殺技が強化、特にキャノンストライクが超速かつガード時有利、ヒット時フルコンでとんでもないダメージに。

Vトリガー2 デルタアドバンス

地上を走る「デルタステップ」、上空に飛ぶ「デルタアンブッシュ」と派生の中段技「リバースエッジ」と、投げ技「デルタツイスト」が使用可能。

デルタステップは発動時のみ有利フレームではあるが、その後の暗転なし版は不利で使いにくさが目立つ。

リバースエッジはガード時-7、デルタツイストはしゃがみで回避可能なことは覚えておきたい。

【バーディー】

Vトリガー1 エンジョイタイム

必殺技の強化に加え歩き速度増加、ダメージ増加など。

必殺技にアーマーが付与されるのが厄介だが、不利フレームも増えているものも。

Vトリガー2 バーディータイム

専用技「ブルスウィング」、「ブルキャプチャー」が使用可能。

火力がすごいだけでなく長い下段も飛んできたり、確定反撃の必殺技からキャンセルすることで逆に攻撃できるなど用途が広い。

【ケン】

Vトリガー1 ヒートラッシュ

全必殺技の強化。

火力が上がるのはもちろん、強竜巻旋風脚がガードで-2となり確定反撃がなくなっているので、ガードするだけで読み合いに持っていける。

Vトリガー2 神龍拳

真上に飛び上がってるけどアンチ飛び道具技なので、飛び道具を持ってないキャラを使ってる人は縁がないでしょう・・・。

【ネカリ】

ネカリは特殊で、1も2も共通して専用技追加、通常技、必殺技が強化されキャンセル時のみ円盤の導きの溜め時間が不要になります。

Vトリガー1 煙纏う鏡

飛び上がって頭をかち割る。

溜めなしはガード時不利、最大溜めはガード時有利でヒット時フルコンだが、見てから対処されやすい。

Vトリガー2 黄金の心臓

5段ヒットの飛び道具を口から出す。

硬直差が優秀だが、発生がやたら遅く全体硬直も長いので「出せれば」強い技。

【バルログ】

Vトリガー1 ブラッディベーゼ

発動時に薔薇を投げる。

立ち版と空中版はヒット時コンボにいけるもガード時は実はバルログ側-2。

Vトリガー2 アレグリアス

専用技「フラッシュアーチ」が使用可能。

当て身とコンボ用の技の2つがあり、どちらもヒット時のリターンは高いので特に当て身は注意したい。

【ミカ】

Vトリガー1 カモン!ナデシコ

上、前、後ろのいずれかからナデシコが飛来する。

コンボはもちろん、ガードさせて強引に打撃とコマ投げの二択にいけるのも強い。

Vトリガー2 スピニングチェアー!

ミカの後ろからナデシコが走ってきてがパイプ椅子を相手に投げる・・・文字にするとシュールさ上がりますね・・・。

ホールド版の反則上等は椅子で殴ってからと椅子を投げるが、殴りと投げの間の時間が長いため椅子を投げられる前に逃げたい。

【ラシード】

Vトリガー1 イウサール

どう見ても飛び道具なのに打撃判定も混じってる大きい竜巻を出す。

竜巻を盾に強引に攻め込んだり、竜巻で挟み込むように動いてガードを揺さぶったりネタの多い技。

Vトリガー2 アーシファ

ワールウィンド・ショットとイーグル・スパイクが強化され、専用技「ハブーブ」が使用可能に。

ハブーブは地を這うワールのような技で、Vスキルでキャンセルできるため強引な接近手段となるが、近めだと不利フレームを背負う。

【かりん】

Vトリガー1 神月流 紅蓮の型

専用技「紅蓮拳」が使用可能に。

コンボを伸ばすのはもちろん、ガード時は派生の「ヒット時コンボの中段」「ガード時有利の肘」「立ちの相手を投げれる技」などでさらに攻めることもできるが、派生を読まれたら痛い反撃を貰うことも。

Vトリガー2 神月流 天破の型

当て身技の「夜叉返し」が使用可能。

なんとびっくり確定反撃の必殺技からキャンセルすることができるので、トリガー中はまあまあ運ゲーと化す。

【ザンギエフ】

Vトリガー1 サイクロンラリアット

発動時に飛び道具無敵で相手を引き寄せるラリアットを打つ。

発動後は小技からコンボにいけるが、吸い込みだけをガードさせる-6あったり。(相手の起き上がりなどに持続部分をガードさせることで有利にもなる)

Vトリガー2 コサックマッスル

「スクリューパイルドライバー」「ボルシチダイナマイト」を強化。

ダメージがとんでもないことになるが、ヒット後の状況が悪い。

【ララ】

Vトリガー1 バリバリスパーク

必殺技とVスキルが強化。

火力が上がるのはもちろん、サンダークラップをVスキルでキャンセルできたりVスキルの中段からコンボにいけるため崩し能力がすごい。

Vトリガー2 ビリビリスタンス

専用技「マツダ流スウェー」とその派生の投げ技「ビリビリチョーク」が使用可能。

スウェーは3F目から打撃・飛び道具無敵なので対空や割り込みなどに使え、1とは違い守りが強くなる。

【ダルシム】

Vトリガー1 ヨガバーナー

これ自体はただの攻撃技だが、ダルシムはダウンしないスライディングがあるのでトリガーがある状況は気をつけたい。

また、床に残った炎を踏み続けると最大200のリカバリアブルダメージを受けるのでなるべく逃げたいところ。

Vトリガー2 ヨガサンサーラ

火の玉を召喚する。

ヨガフレイム、ヨガゲイルを当てることで動いたり段数増えるので、動きを見切ってなんとか逃げたい。

【ファン】

Vトリガー1 毒濃霧

Vスキルの強化と自身の周りに毒の効果。

強化Vスキルが強力だが、他に考えるポイントはない対戦相手に優しいトリガー。

Vトリガー2 蚊竜毒蛇

「双頭蛇以外」の必殺技を強化。

特に強化二死球は判定拡大、1発が2段、着地後もちょっと判定が残るなど、けっこうな強化具合で、トリガー1とは違い対戦相手にとっても厳しいトリガー。

一気に全キャラ書くと文字数がすごいのでここで一旦区切ります!

次回はS2~S3のキャラクターです。

お楽しみに~。